フルーツ青汁で美白!ビタミンCでシミ・そばかすを!

「シミやそばかすが増えてきたな〜」
「シミが増えないように予防したいな〜」

 

 

 

シミ・そばかすは女性の天敵ですよね!

 

 

 

一度できてしまうと、周りのシミとひっついて大きくなってみえてしまうため、目立ってきます。またシミの予備軍って肌の中に沢山眠っているんですね・・・

 

 

 

その為には美白化粧品もいいですが、身体の中からケアも重要です。
そこで私が紹介するのは青汁です!青汁といっても普通の青汁ではなくフルーツ青汁です。

 

 

シミやそばかすはメラニン色素が増えたためにできる

 

そばかすは遺伝的な場合もあるので、仕方のないこともありますが、シミは、紫外線が主な原因となります。もともと、皮膚内部の真皮層にあるメラニン色素は、肌を紫外線から守るために存在します。

 

 

 

そのため、過剰に紫外線を浴びると肌を守るために、メラニン色素も増えてしまいます。皮膚を守ってくれるためなのですが、メラニン色素が肌細胞の生まれ変わりとともに、はがれおちてくれればいいのですが、肌細胞のサイクルが正常でなく遅くなると、メラニン色素が沈着してしまい、それがシミとなって居座ってしまいます。

 

 

 

つまり、紫外線を浴びないことがシミを増やさない必須条件になりますよね

 

 

 

でも、いくら日焼止めをして毎日の基礎化粧品のケアをしても紫外線を完全に避けることができまんよね

 

過剰に紫外線を浴びる前後にはビタミンCを摂取しよう

 

メラニン色素が増えてしまうのを防ぐためには、ビタミンCが有効だといわれています。

 

 

 

ビタミンCは、メラニン色素が沈着するのを抑制してくれる効果があります。
そのため、日ごろからビタミンCを取り入れておく必要がありますね。

 

 

 

 

 

そこで、ビタミンCって、やっぱり、レモン?っておもうかもしれません。しかし、意外かもしれませんが、野菜にたくさん含まれているんです。

 

 

 

 

 

でも、野菜となると気が引けてしまう人もいるでしょう。
ビタミンCって熱に弱いため、炒ると量が減って食べやすくなりますがサラダなどの生野菜で食べたほうがいいんです。しかし、沢山の量をサラダで食べるのは難しいです。

 

 

 

 

 

そういうときに、青汁を飲むといいんです。
青汁は、ビタミン豊富な野菜をたくさん配合しています。

 

 

 

生野菜をたくさんの量を食べれませんが、青汁になると粉末になっていますから、少しの量で十分、ビタミンCを摂取できます。

 

 

 

青汁を紫外線を強く浴びる、海や山などのレジャーに行く時の前後に多めに飲むといいでしょう。そうすることで、メラニン色素沈着の抑制をしてくれますから、シミができにくくなります

 

毎日青汁を飲んでビタミンCを継続して取り入れよう

 

ビタミンCは、体内にためておくことができません。
そのため、一度に沢山摂取するよりは毎日、継続して摂取しておきたのです。

 

 

 

でも青汁って、毎日飲むのは抵抗があるって人いますよね。
不味いものを我慢して飲むのは抵抗があります

 

 

 

そこでフルーツ青汁なんです。
フルーツ青汁は青汁の独特の青臭さがありません。とても飲みやすいですね
青汁嫌いだった私が色々なフルーツ青汁を実際に購入して飲んでみましたが、どれも抵抗なく飲めました。

 

 

 

フルーツ青汁は、明日葉や大麦若葉などから摂れるビタミンCと果物などから摂れる酵素を混ぜています。

 

 

 

それだでなく、コラーゲンなどの美肌成分も配合されていますから、フルーツ青汁を飲むだけで、美肌効果も得られるんです。

 

 

 

気になっているシミを体内からケアし、普段、日々のスキンケアでシミ対策をしているかもしれませんが、やっぱり、体内のシミケアもしないと、紫外線対策は完璧とはいえません。

 

 

 

身体の中からエイジングケアして美しい美白にへと導く為にフルーツ青汁を飲んでみてはどうでしょう?

 

 

私が飲んでいる【たっぷりフルーツ青汁】のレビューはコチラ