ダイエットを始めた時は、食事にも生活にもバッチリ気を使っていた。

 

それなのに、ダイエット途中からだんだん間食してしまう日が増えてきた。自分へのご褒美の頻度が上がってきた。運動を怠けがちになってきた。そんな経験はありまか。確かに、ダイエット期間が長く続くと気分的にリフレッシュしたくなります。中だるみする事もあるでしょう。しかし、それ以外にも理由があります。

 

 

誤ったダイエットを続けていると、
栄養素が不足して体力の減少、
決断力・意志力の低下がもたらされます。

 

もしかしたら、ダイエットがうまく続かないのは栄養不足のせいかもしれません。

 

 

ダイエット中は普段より食事量が減っているので、身体に必要な栄養素が不足しがちです。しかし、ダイエット中だからと言って、あらゆる栄養素が不足してしまう訳ではありません。

 

炭水化物、タンパク質、脂肪など多くの食品に含まれている栄養素が不足することは、飢餓状態でもない限り有り得ん。ダイエット中に不足してしまいがちなのは、ビタミンB群、食物繊維、鉄、カルシウム、亜鉛などです。

 

身体に必要な栄養素が不足してしまうと、様々な形で体の不調が表れます。

 

たとえば

鉄分が不足すると、貧血、めまい、立ちくらみ等の症状が表れます。
食物繊維が不足すると、便秘気味になります。
カルシウムが不足するとイライラしたり集中力が散漫になったりします。
ビタミンB群が不足すると、だるくなったりニキビが出来たりします。

 

体の不調の原因に気付かずに、無理なダイエットを続けていると、体調はどんどん悪化していきます。免疫力が低下して、風邪を引きやすくなったり、内臓の病気の原因となったりします。

 

美容面では、お肌のバランスが崩れやすくなってニキビが出やすくなる事があります。さらに、新陳代謝が低下するこによりお肌がくすんだり、たるみが出てしまったりすることが考えられます。

 

また、過度なダイエットは薄毛の原因になるとも言われています。
その他にも、脂肪肝になりやすくなる、体臭がきつくなる、心臓に負担がかかってしまう、生理不順をまねく等、懸念要素は非常にたくさんあります。

 

いくら体重が減少して身体だけスリムになっても、不健康な状態では美しいとは言えません。

 

 

それでは、食事を減らすダイエットでは健康的に痩せることは出来ないのでしょうか。

 

たしかに理論的には品数が多くバランスの良い食事をしていれば、食事量を減らしても必要な栄養素を確保することができます。

 

しかし、1回の食事に何種類もの料理を作るのは、時間も手間もかかります。まんべんなく栄養素を摂取するためには、栄養学の豊富な知識も必要です。よって現実的に考えると、毎回理想の食事を自炊するのは難しいと言えます。

 

より効率的に、様々な栄養素を摂取できる方法が望ましいでしょう。
それを可能にするのが、フルーツ青汁です。

 

普段の食事にフルーツ青汁を追加するだけで、
不足しがちな栄養素を補ってくれます。
しかもカロリーが低いので、1日の摂取カロリーがオーバーする心配も必要ありません。

 

 

ダイエットにおける栄養不足、そしてフルーツ青汁の有用性についてご説明してきました。

 

ダイエットが続けられない人は、
意思が弱いのでなく、
ダイエットによる栄養不足が原因かもしれません。

 

フルーツ青汁には、ダイエット中に不足しがちな食物繊維、ビタミン類、鉄、などの栄養素が豊富に含まれています。ダイエットをしていて、疲れやすくなった。

 

ダイエット中はお肌が荒れやすくなってしまう。
飲むだけで美しく!フルーツ青汁の美容効果は凄い 

 

そのような経験をしたことが有る人は、ぜひフルーツ青汁を試してみて下さい。
ダイエットサポート飲料を賢く利用して、なるべく楽をしながらスリムなボディを目指しましょう。