ダイエット中の肌荒れ・吹き出物は!身体のSOSサイン

大好きな甘いお菓子を我慢して、苦手な運動を続けて、ようやく体重が減ってきた。そんな風に喜んだのも束の間、気が付いたらお顔にブツブツが出始めた。
お肌が全体的にたるんでしまい、ハリも無くなった。

 

吹き出物が出ているのに、顎下や頬など部分的に乾燥もし始めた。
せっかく痩せたのに、こんなお肌じゃ意味が無い・・・

 

そんな風に思ったことはないでしょうか。
ダイエット中に吹き出物や乾燥、その両方に悩まされる人は非常に多いです。
なぜ、ダイエットをすると、お肌が荒れやすくなるのでしょうか。ダイエット中の肌荒れを防ぐ方法はないのでしょうか。

 

 

ダイエット中の肌荒れの原因

なぜダイエットをするとお肌が荒れやすくなるのかをご説明します。食事をすると、私たちの消化器官は体内に入ってきた栄養素を分解し吸収します。

 

吸収された栄養素は血液の一部として、必要な身体の部位に運ばれていきます。
さて、ダイエットを行って食事量が減少すると、体内で吸収される栄養素の量も減少します。

 

 

つまり、今までと同じようには、様々な器官に栄養を送ることができなくなります。

 

そうなると、私たちの身体はより重要度の高い部位、つまり生命の維持に関わる器官から優先的に栄養を送るようになります。

 

 

もちろんお肌や髪の毛の優先順位は低いです。 

 

お肌が少しくらい荒れても命に別状は全くありません。
しかし、心臓や脳へのエネルギーが減少すると、大変なことになってしまいますよね。

 

要するに、食事量を減らしてしまうと、お肌や髪の毛に行き渡る栄養素も減少してしまうのです。

 

身体のSOSサイン

吹き出物、乾燥、ハリが無くなる、たるみが出る、荒れやすくなる。
ダイエットを始めてからお肌にこれらの症状が出てきたのであれば、ダイエットによる栄養不足が原因である可能性が高いでしょう。

 

対策としては、お肌の正常な機能を維持するための成分を補うとよいでしょう。たとえば、乾燥肌には油分が挙げられます。また、ビタミンCは体内でコラーゲンを合成するために必要な栄養素です。

 

ビタミンB群が不足すると、代謝が下がり、結果としてお肌のターンオーバーが乱れてお肌が荒れやすくなります。ビタミンAはなめらかなお肌を作ると言われています。

 

これらの栄養素の他にも、美しい肌を維持するためには多くの栄養素が関わっています。これらを食事で補おうとすると、カロリーが一気に増えてしまう危険があります。

 

 

フルーツ青汁はカロリーが低く栄養もある

 

ダイエットと美肌を両立するためには、カロリーを抑えながら栄養素を補う必要があります。このニーズにバッチリ答えてくれるのがフルーツ青汁です。

 

フルーツ青汁は一杯が100キロカロリー前後という低カロリーでありながら、美肌に大切なビタミン類などの栄養素を豊富に含んでいます。

 

ダイエット中の食事に追加するだけで、
簡単に栄養素の不足を補うことができます。

 

一度バランスを崩してしまったお肌を持ちなおすのは大変です。
これからダイエットを始める人は、美肌維持のためにフルーツ青汁も一緒に始めましょう。

 

既にお肌の調子を悪くしてしまった人は1日でも早くフルーツ青汁を始めましょう。フルーツ青汁で、お肌に自分自身を回復させるエネルギーを与えてあげましょう。フルーツ青汁で、美肌を保ちながらスリムなボディを手に入れましょう。